中古買取マップ > リサイクルに関する記事・ブログ

 s6630

アナログレコードを探しにHMV新宿に行ってきました

アナログレコードを探しにHMV新宿に行ってきました

HMVは2014年渋谷にレコード店として復活、昨年新宿にも2店舗目がオープン。渋谷にはオープンしたての頃に一度行ったのですが、今回初めて新宿店に行ってみました。

場所は新宿ALTAの6階。ALTAって初めてビルの中に入ったのですが、何だか東京とは思えないような不思議な感じですね。HMVはお洒落な雰囲気のお店でした。レコード屋さんって狭くてごちゃごちゃしているところが多いのですが、ここはすっきり。とっても見やすかったです。

ジャンルはオールジャンルで、アナログレコード、CD、DVD、カセットテープ、レコードを入れる袋などの雑貨、オーディオ機器も少し置いてありました。中古品がメインですが、現行のレコードなど新品の商品もかなりありました。

カセットテープが今流行っているみたいで、結構な品揃えでした。古いってイメージですが、かえって雰囲気があるのでしょうね。音もCDよりも深みがあるような気がします。アナログレコードよりはかさばらないし手頃ですね。

今は音楽はCDよりダウンロードでというのが主流で、ちょっとこだわりたいという人がアナログレコードやカセットテープで聴いているのでしょうか。アナログレコードブーム復活という記事などを数年前からよく見かけますが、本当のところどうなのでしょうね。
レコード屋さんなどに聞いてみると、あまりそんな感じはしないけど、芸能人なんかがアナログレコードで聴いていると言ったりすると一時的にブームになることはあると言っていました。

欧米では以前からアナログレコードの人気があり、値段がどんどん高くなっているとのこと。外国人のお客さんが日本で買うほうが安いからと最近よく買って行くそうです。輸入したものがまた戻っていくってなんだか面白いですね。
あと日本人、外国人に限らず日本盤のシングルレコードが人気のようです。アメリカやイギリスのシングル盤はほとんどジャケットがないですが、日本盤はジャケットがあるのが魅力なんでしょうね。音は輸入盤のほうが断然良いですが。

あとは中古ではなくて現行のアナログレコードも人気のようです。70年代後半から90年代ぐらいまでのアナログレコードは薄くて音もいまいちですが、最近のアナログレコードはかなり音が良いです。普段聴くのはダウンロードで、お気に入りのアルバムはアナログレコードでと使い分けている人も多いのではないかと思います。

10年ちょっと前ぐらいからアナログレコードにはまり始めたのですが、その頃、地方でだったからかもしれませんが、チェーンの大きな電化製品店でレコード針の在庫を尋ねたことがありました。
そうしたら「お客様、今はCDというのが主流になっておりまして…」と熱心な説明が始まり、CDプレーヤー売り場に案内されCDをかけてくれました。「知ってるわい」と言いたかったのですが言いそびれました(笑)いったいどんな人だと思われたのでしょうか、タイムトラベラーとか。

そのちょっと後からDJブームでアナログレコードが注目され始めましたね。少し前までは、レコード屋さんに行ってふと気づくと女性客が自分だけということがよくありましたが、最近はカップルで来ている若い人も多くて確かに以前よりは流行っているのかなと思います。

今回は、目当ての盤がなくて収穫なしでしたが、3月末には吉祥寺に3店舗目がオープンするとのこと。ぜひ行ってみたいと思っています。

HMV レコードショップ 新宿アルタ

新宿アルタ 6F

東京都新宿区新宿3-24-3
03-5362-3360
新宿駅(70m) 新宿西口駅(200m) 新宿三丁目駅(310m)
ホームページ(外部サイト)
  • 営業時間:11:00~21:00
  • CD・DVD

口コミ0件

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードでリサイクルショップを検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

リサイクルに関する記事・ブログ

リサイクルに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長、買取査定やお宝発見など、リサイクルショップについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら